一度使うと止められない、LaQの「パーツリムーバー」のレビュー

商品

LaQボーナスセットに入っていたパーツリムーバーを5か月くらい使ってみました。

  • どんなことができるの?
  • 子供でも使えるの?
  • 大人には必要ない?

と疑問になっている方も多いかと思いますので、使ってみた感想をお伝えします。

結論

はじめに結論をいいますと、小さいお子さんにはいいと思います。

また、子供だけではなく人にもいいことがあります

その理由はこちらです。

  • 小さいお子さんには外せないものが、自分で外せるようになる可能性がある。
  • 無理に壊そうとして、バラバラになる心配が少ない。
  • 子供が外せなくて、大人にお願いされることが少なくなる。

ただ、これを使っても力は必要なので、必ずしも外せるようになるとは限らないと思います。

使い方

ジョイントパーツを外す

まずはメインの使い方。

硬いジョイントパーツを外すときに、ジョイントパーツの穴にひっかけて引っ張るだけで取ることができます。

特にサイコロ型のものは大人でも外しにくいですが、これを使えばわりと簡単に外すことができます。(子供にはやっぱり硬いかも?)

ミニホイールとミニシャフトをはずす

ミニシャフトとミニホイールを外すときにも使えます。

写真の矢印の方向にスライドさせたら簡単に外すことができます。

これは本当に力が要らないので、小さいお子さんでも外せると思います。

ミニホイールのゴムをはずす

ホイールのゴムを外すときにも使えます。

写真のようにゴムを置いて、下に抑えると外せます。

少し力は必要ですが、自力で取るよりは断然簡単です。

シャフトをつなげる

写真のようにシャフトをつなげることができます。

大きいシャフトもOKです。

ただ、これを使うことはあまりないんじゃないかと思います・・・

ジョイントパーツをつなげる

シャフトやジョイントパーツを写真のようにつなげることもできます。

これもあまり使うことはなさそうですね・・・

次は、メリット、デメリットの紹介です。

メリット

パーツが取りやすくなる

サイコロ型のものを作った場合などに、大人でも硬くて取り外すのが困難な場合も、これがあれば比較的容易に取り外すことができます。

ミニホイールとミニシャフト、ミニホイールのゴムも簡単に取り外すことが出るのもう嬉しいです。

壊れるリスクが少なくなる

ピンポイントでパーツを外すのも簡単になります。

みなさん、一つのパーツだけ外そうと思ったのに、バラバラになっちゃった経験ないですか?

私はめちゃくちゃあります(´;ω;`)

自分で作ったものであればまだいいのですが、子供にお願いされて外そうとしたときにバラバラになってしまっときの子供のリアクションは言うまでもないですね。。。

このバラバラになってしまうリスクもかなり少なくなります。

子供にお願いされることが少なくなる

子供がLaQをやっている時に、外してほしいというお願いがよくありました。

これがあれば、子供でも取り外せる場合が増えるので、お願いされることも少なくなるかと思います。

デメリット

取り外せない場合もあるかも

これがあれば、子供でも絶対に外せるようになるかは、微妙かもしれません。

とはいえ、これがないと絶望的な場合もあるので、無いよりはいいかと思います。

他のパーツとつなげることはなさそう

他のパーツとつなげることができますが、形が特殊すぎてあまり使う機会はなさそうです。

これは、おまけ程度に思っておいた方がいいかもしれません。

感想

正直大人はこんなもの使わなくても外せる、と思ったのですが意外と使えます。

というか、一度使ってしまうと、これ無しではすごく不便に感じでしまいます。

サイコロやボール型の硬いパーツを外すときには大人でも取りにくいことがあります。

バラバラになるリスクも少なくなるため、慎重に外したいときにパーツリムーバーは重宝します。

しかし、子供もこれががあれば、全て外せるようになるかといえば微妙なところです。

自力で外すよりは簡単だけど、やっぱり力と技術は必要なので、外せない可能性はありそうです。

まとめ

個人的には思ったより使えるといった印象です。

もちろんこれがなくても遊べるので必須ではないですが、小さなお子さんがいる方やよくバラバラになってしまう方にはオススメです。

値段も¥418(税込み)とお手頃なので、持ってない方は検討されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、ボーナスセットの購入を検討している方は、パーツリムーバーも同梱していますので、単品で買う必要はありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました