【効率アップ】あなたにオススメのLaQ収納(仕分け)方法!

テクニック
スポンサーリンク

こんにちは。ぷりまつです。

このサイトでは、LaQのポケモンの作り方を中心としたLaQ関連の情報を紹介しています。

早速ですが、みなさんはLaQをどのように仕分けていますか?

いろんな仕分け方法がありますが、

大きな容器にまとめて入れてるけど、パーツを探すのが大変!

仕分けて収納してるけど、仕分けるのが大変!

どの仕分け方法がいいのか分からない・・・

といった悩みがあるのではないでしょうか?

私も色んな仕分け方法を試してみましたが、この方法なら万人にオススメできるといった方法は無いです。

なぜなら、人によって状況や環境が違うからです。

この記事では、4つの仕分け方法について、どんな人にオススメかを解説しています。

今よりもっと効率のいい仕分け方法が見つかるかも!?

4つの仕分け方法

4つの仕分け方法がこちらになります。

  • 仕分けない
  • 色だけ仕分ける
  • 種類だけ仕分ける
  • 色と種類を仕分ける

みなさんも、このいずれかの方法で仕分けていると思います。

そして、この仕分け方法を決めるに当たって大事になるのがこの5つ。

  • 作業効率
  • 予算
  • スペース
  • 手持ちパーツ数
  • 性格や年齢

色や種類を細かく分けるほど、作る時のパーツを探す時間は早くなりますが、片付けの時間は長くなります。

また、仕分けて収納するには仕切のある容器が必要になったり、容器の数もたくさん必要になり、お金がかかります。

そして、容器がたくさん必要になるということは、収納スペースも広くとる必要があります。

このように、仕分け方法によって、作業効率、お金、収納スペース等は変わってきますので、仕分け方法ごとの特徴や、どういった人におすすめなのかを解説いたします。

仕分けない

まずは仕分けないパターンです。

始めは皆さん、この方法からスタートしていると思います。

お片付けは1箇所に入れるだけなので、とても簡単。

しかし、作るときはパーツを探すのに時間がかかってしまいます。

ただ、あまりパーツを持っていないうちは、混ざってても探すのに大した時間はかかりませんので、仕分けに時間かける必要はないと思います。

容器は1つでいいため、お金もスペースも一番いらない方法になります。

お片付けが苦手な小さなお子様や、まだあまりパーツを持っていない方は、この方法がオススメです。

色だけ仕分ける

次は、色だけ仕分けて、パーツの種類は仕分けない方法です。

何かモデルを作る時、全色使うことはほとんどなく、同じ色を大量に使うことが多いです。(メイン1色+2~3色位が多い気がします。)

そして、この仕分け方法は同じ色同士がつながっている所は分解する必要がないので、お片付けは意外と楽です。

ただし、1ピースずつ分解しないとかさばってしまうので、その分収納スペースは必要になります。

作るときは必要な色の容器だけ先に出しておき、その容器内の7種類のパーツから目当てのパーツを探すだけなので、比較的簡単です。

さらに、この写真のように、前に分解した残骸パーツがそのまま使える事も珍しくなく、すごく得した気分になります。

片付けと作る時の両方そこそこ簡単な仕分け方法になります。

ちなみに、私はこの仕分け方法です。

パーツの種類だけ仕分ける

さっきと逆でパーツの種類を仕分けて、色は仕分けない方法です。

パーツの種類を仕分けるためには、1ピースずつ全てのパーツを分解することになりますので、分解するのに手間がかかります。

作るときは色が混ざった容器から探すことなりますが、色違いは見た目で判断しやすいので探すのは楽になります。

お片付けに少し時間がかかりますが、作りやすさを重視したい方にオススメです。

パーツの種類を仕分けるアイテムもありますので、それを使えば片付けも簡単にすることが出来ます。

色とパーツの種類を仕分ける

最後は色とパーツの種類を全て仕分ける方法です。

100均の容器です。

この方法は、なんといっても作るときにパーツを探すのが超簡単です。

ただ、お片付けが凄く大変なんですよね。

全パーツを一つずつ分解して、色と種類ごとに仕分けなければなりません。

そこで役に立つのがパーツの種類を仕分けるアイテムです。

こちらを使えば片付けも簡単にすることが出来ます。

この方法は、オリジナル作品を作っている方など、作ることだけに集中したい方にオススメです。

しかし、小さなお子さんには、お片付けのハードルが高くなるので、オススメしません。(仕分けアイテムは楽しんでするかも!?)

そして、全色、全種分けて収納が必要なため、容器代と収納スペースも一番必要になります。

まとめ

仕分け方法別の比較表です。

方法作る片付けお金スペースおすすめな人
仕分けない×パーツが少ない。
お片付けが苦手。
お金をかけたくない。
収納スペースがない。
色仕分けパーツが多い。
作りやすさより片付けやすさを重視。
種類仕分けパーツが多い。
片付けやすさより作りやすさを重視。
色&種類仕分け×××パーツが多い。
作ることに集中したい。
収納容器を準備できる。

最初は「仕分けない」で、パーツが増えてきて探すのが大変と感じたら、「色のみ仕分け」を試してみることをオススメします。

ちなみに私の場合、基本は色のみを仕分けてて、黒だけ種類も分けています。

なぜなら、私はポケモンをメインで作っており、黒は目や模様など部分的に使うことが多いため、他の色とは違った扱い方をしています。

こんな感じで、いろんな仕分け方法を複合的に活用することもできます。

例えば、たくさん持っている色だけ色別に分けて、少ない色は仕分けずに収納というのもありだと思います。

容器は100均のもので十分なので、いろいろ試してみて決めてもいいです。

みなさんに合った良い仕分け方法が見つかるための、参考になればうれしいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました